疲れた体をマッサージで癒しませんか?

ひとり楽しい気ままな旅行、自分だけだと思うと行きたいところがたくさん見つかったり、結果たくさん調べものをしたり歩いたりして身体がヘトヘト・・・なんてことも。今すぐ利用できるメンズエステで、心と身体を癒しませんか?

たまには男も贅沢にマッサージ体験↓

エステドゥロア

宮地嶽神社

宮地嶽神社がおすすめのワケ

福岡県は福津市にある宮地嶽神社。全国にある宮地嶽神社の総本宮です。
「何事にも打ち勝つ開運の神」として信仰されています。

嵐のCMで有名になった参道を夕日が照らしてその先の海岸に太陽が沈む「光の道」が神秘的で有名に なりました。
2018年には映画のロケ地としても注目を集め、由緒正しいパワースポットとしても人気です。

参道が一直線に輝く「光の道」の神秘的な美しさは一見の価値ありです。

「光の道」が見られるチャンスは2月と10月の年2回のそれぞれ1週間程度の期間のみです。
可能であれば、その時期に合わせて行ってみては如何でしょうか。
見頃のピークに合わせて「夕日の祭り」も開催されるので、もしも光の道が見れなくても楽しめます。

この宮地嶽神社は「光の道」で有名になったのですが、見所はここだけではありません。

宮地嶽神社には3つの日本一があります。
1つ目は「大注連縄」
直径2.6メートル、長さ11メートル、重さ3トンの大注連縄は見るだけで圧巻です。毎年12月に掛け替えを行う「おおしめ祭」では1500人もの人で何時間もかけて掛け替えを行います。

2つ目は「大太鼓」
直径2.2メートルの日本一の大太鼓は例年1月1日に打ち鳴らされ、その音は数キロ離れた場所まで響きます。

3つ目は「大鈴」
重さは450kgもある銅製の大鈴です。昭和35年までは拝殿に飾られていましたが、その重量ゆえに鈴堂を建立し、大太鼓と共に奉安されています。

また、宮地嶽神社には本殿の他に「奥之宮八社」と呼ばれる社が祀られており、「一社一社をお参りすれば大願がかなう」と言われています。
八つそれぞれに神様が祀られており、知る人は本殿だけでなくこの八社巡りもしています。

神社だけでも見所満載なのに、神社の裏手には「宮地嶽神社民家村自然広苑」が広がり散歩コースにもなっています。

各地の古民家を移築しており5棟の民家に四季折々の花や木に囲まれているこの場所は、時の流れが止まっているかのような風情を漂わせています。

足を運ぶ際はしっかりと時間に余裕をもっていくことをおすすめいたします。

宮地嶽神社の住所福岡県福津市宮司元町7-1
宮地嶽神社の時間・料金御本殿開扉時間:日の出 ~ 日の入
ご祈祷:午前8時半~午後5時
電車JR九州 鹿児島本線「福間駅」下車
徒歩にて約20分(約2km)
タクシーかバス推奨
バス西鉄バス「福間駅前」~「宮地嶽神社前」下車 徒歩約10分
当神社参拝用臨時バスを利用で神社前に下車
車(タクシー)福間駅から約5分(約960円)
男のひとり旅おすすめスポット~遊び場・グルメ~ © 2019 Frontier Theme