宇都宮城址公園

宇都宮城址公園 がおすすめのワケ

宇都宮と聞いて想像するものは何でしょうか?イマイチピンと来ない方も多いと思いますし、餃子の消費量が日本一!という謎の称号を持つ都市として認知している方もいるかもしれませんね。

さて大人の男性一人が観光で楽しめる場所はどこなのか?をテーマにしてみると、宇都宮城址公園が地味に強い人気を博していることはあまり知られていません。ウォーキング、犬の散歩にポケモンゴーのベストプレイスとして愛されている、宇都宮市民にとって憩いの場所である宇都宮城址公園。

そのままですが宇都宮市にある公園であり、そこに佇む白亜の雅な城址は平安時代後期にまで遡る宇都宮城です。ただし宇都宮城自体は19世紀に起きた戦争でそのほとんどが消失してしまった為、現在見られる城は再建されたものになります。

宇都宮城は前橋城と同じく関東七名城に数えられていますが、当時の姿を残しているのは本丸の一部の土塁のみ。城としては堀、清明台、富士見櫓が木造で再建されており、一階部分のみが内部見学可能になっています。

あくまで宇都宮城を中心とした広大な公園であり、宇都宮という場所の歴史に触れ、そして市民が集う場として機能する側面が大きいでしょうか。日本の古城マニアにとっては眉唾の公園ですが、宇都宮城と共にチェックしてほしいのが宇都宮城址公園清明館、宇都宮城ものしり館です。

こちらは街、宇都宮城の歴史を関連資料と共に無料開放している場所になります。和室も完備しており、様々なイベントなどで利用されています。宇都宮城の見学をする前に一度足を運ぶことをオススメします。

ボランティアスタッフによる説明を受けながら、ジオラマ、出土品やら見取り図を見て宇都宮城が歩んだ軌跡に触れれば、宇都宮城が持つロマンの大きさを再確認することでしょう。

史跡である為、どうしてもワクワクするようなエンタメ要素は少ないですが、特に歴史に興味がある方にはオススメですよ。また金曜~日曜は午後9時まで闇夜に浮かび上がるライトアップが実施されるので、週末の夕方以降に訪れればまた格別の美しさに触れることができます。

なお現在本丸伊賀門や清水門、御成御殿を復元する計画があり、市民グループによる宇都宮城の復元を街のシンボルとして推進する運動も活発になってきています。もしかしたら近い将来には、宇都宮城全体が復元される可能性もあるかもしれませんね!

気になる展示施設の営業時間は午前9時から午後7時までになっています。都内からも比較的足を運びやすい立地なので、名物である宇都宮餃子と共に要チェックの男ロマン一人旅候補地ですよ!

宇都宮城址公園の住所宇都宮市本丸町、旭1丁目地内
宇都宮城址公園の営業時間櫓(やぐら)などの歴史建築物と展示施設は、午前9時から午後7時まで
宇都宮城址公園の料金無料
東北自動車道 鹿沼インターチェンジから車で約20分
バスJR宇都宮駅西口バスターミナル38番のりば
関東バス「市内循環線(きぶな)」で「宇都宮市役所」または「宇都宮城址公園入口」下車
所要15分、片道170円、20分から30分毎運行
路線バス各社、「馬場町」バス停下車、徒歩10分

疲れた体をマッサージで癒しませんか?

ひとり楽しい気ままな旅行、自分だけだと思うと行きたいところがたくさん見つかったり、結果たくさん調べものをしたり歩いたりして身体がヘトヘト・・・なんてことも。今すぐ利用できるメンズエステで、心と身体を癒しませんか?

たまには男も贅沢にマッサージ体験↓

エステドゥロア

男のひとり旅おすすめスポット~遊び場・グルメ~ © 2022 Frontier Theme