男のひとり旅は一度経験しておくべき

男のひとり旅のメリットや楽しさは?

旅行を趣味としている男性は多いかもしれませんが、それは家族や友人、恋人など誰かと共に旅をする場合も当然含まれているでしょう。

確かに誰かとわいわい言いながら観光スポット巡りをするのも楽しいのですが、ふと「ああ、あそこ行きたかったな」「本当はあれ食べたかったな」と、お互い妥協しあう場面があるのではないでしょうか。

その点ひとり旅は、時間を自由に使えて、好きなものを見て好きなものを食べる…というわがままが許される旅。そして地元の人との出会いや触れ合いといった人間的な成長ができる旅でもあります。

自分を見つめなおすきっかけにもなり、心身のリフレッシュも期待できます。

人生の節目として、また新たな自分の開拓として、男のひとり旅は一度は経験しておくべきイベントだと思います。このサイトでは、ひとり旅におすすめの定番・人気スポットを紹介しているので、男のひとり旅初心者の方でも安心です。

建勲神社

建勲神社 がおすすめのワケ

京都の文化遺産や寺社仏閣と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?多くの人が清水寺や北野天満宮などの名を挙げるでしょう。多くの寺社仏閣を有する京都ですが、それこそ、母数が多いばかりにあまり名の知られていない神社も多くあります。

今回ご紹介する建勲神社もその一つではないでしょうか?建勲神社は明治2年(1869年)に創建された織田信長公を祀る神社です。

神社、と聞くと日本神話に出てくるような〇〇大御神や、〇〇尊、といった神様を祀っている印象があるかと思いますが、この建勲神社では信長公を主祭神とし、子息の信忠を配祀しています。
建勲神社は「日本が外国に侵略されなかったのは、日本を一つにまとめ上げた信長公の功績によるもの」として明治天皇のご下命に寄り創建された神社です。江戸時代後期から明治時代初期に藩祖を祀った神社を建てるのが流行りだったらしく、建勲神社もその一つ。

続きを読む «»

二条市場

二条市場 がおすすめのワケ

北海道は札幌で、欠かせない観光スポットはどこでしょう?大人の男性、夜の社交場のススキノもスリリングなナイトライフとして人気を博していますが、今回ご紹介するのは道産子観光客も大満足!たっぷり食を満たせる二条市場です。

札幌市民の台所と呼ばれている札幌の観光スポットの二条市場は、札幌駅からも近くアクセスが抜群なので多くの観光客でにぎわっています。

北海道の海産物は新鮮で美味なのは言うまでもなく、朝食にランチ、ディナーまで最高の海の幸を楽しめる市場となっています。東京の築地市場とイメージが重なるという方もいますが、鮮度のいい海鮮物だけでなく果物や野菜、北海道銘菓を取り扱うお店も少なくありません。

続きを読む «»

法善寺横丁

法善寺横丁 がおすすめのワケ

大都市の喧騒とはまた違う印象を見せる、どこか懐かしい街並みが広がる。法善寺横丁は水掛け不動尊で有名な「法善寺」の境内にあたり、いわゆる参拝者向けの露店として発展してきた歴史があります。

長さ80メートルの路地には風情溢れる石畳が広がり、大阪ミナミの観光地の一つとして数えられます。大阪の人々は食にうるさい、そんなイメージがありますが、期待を裏切らない美食、B級グルメに割烹が路地の左右にひしめき合うようにズラリ。

心落ち着く空間の法善寺境内ということで、お店の佇まいも伝統的な日本の家屋をイメージしたものから、100年以上の歴史を誇る名店まで様々なお店が軒を連ねています。

続きを読む «»

浄土宗 天龍山 法善寺

浄土宗 天龍山 法善寺 がおすすめのワケ

大阪ミナミと言えば歓楽街のイメージが強いですが、多くの寺院や仏閣があることでも知られています。法善寺という400年以上の歴史を誇る浄土宗の寺院は観光客だけでなく、地元の人たちが商売繁盛を願って訪れる浪速の人情寺院。

その正式名称は少し長くなりますが「浄土宗 天龍山 法善寺」です。大阪特有の入り組んだ小径にそっと佇み、観光客が何も知らずに迷い込んでしまうような古き良き場所。

そっと鼻をかすめるお線香の匂い、その土地柄か24時間参拝できる、まるでタイムスリップをしたような錯覚も覚えます。法善寺は西向不動明王(水掛不動尊)や金毘羅堂、お初大神などの諸堂があり、特に緑色のコケで覆われた水掛不動尊は圧巻の存在感です。

この水掛不動尊の由来には興味深く、その堂々とした佇まいと静寂に包まれたお不動さんの歴史は意外にも浅く戦後に遡ります。戦後の困窮した時代を生きたある女性が、お不動さんに水をかけて願いを掛けたことが始まりと言われ、実際に戦後復興の時代を生きた女性の強い思いが宿ったお不動さんなのです。

続きを読む «»

欧風カレー ボンディ

欧風カレー ボンディ がおすすめのワケ

神保町、どこか懐かしい古本の香りが漂うその町で。もしお腹を空かせたその時は、ブラウンソースで有名な欧州カレーで舌鼓を打つことにしましょう。

老若男女問わず愛される日本のB級グルメ、家庭の味ですが、そんなカレー好きの胃袋を掴んでいるのが神田の欧風カレーボンディー。昭和48年にボンディーの前身になるインディラを創業したのが始まり。

神田界隈の味の分かる編集、出版業者の間で「ボンディーのカレーは!」と唸らせ、多くのメディア関係者で日々賑わいを見せてきました。

神田という街は有名チェーン店だけでなく、本格カレーの本場ですが、欧風カレーの深いコクは日本ではなくフランスにありました。

続きを読む «»

デリヘル派遣OKなホテルを探したいなら

旅先や出張先でデリヘルを使いたいけど、デリヘルを呼んで怒られないか不安……そんな時、「デリヘルが呼べるホテル」なら簡単にデリヘル派遣OKなホテルを見つけられます。

旅先でデリヘルを呼んでみる↓

デリヘルが呼べるホテル
男のひとり旅おすすめスポット~遊び場・グルメ~ © 2022 Frontier Theme