男のひとり旅は一度経験しておくべき

男のひとり旅のメリットや楽しさは?

旅行を趣味としている男性は多いかもしれませんが、それは家族や友人、恋人など誰かと共に旅をする場合も当然含まれているでしょう。

確かに誰かとわいわい言いながら観光スポット巡りをするのも楽しいのですが、ふと「ああ、あそこ行きたかったな」「本当はあれ食べたかったな」と、お互い妥協しあう場面があるのではないでしょうか。

その点ひとり旅は、時間を自由に使えて、好きなものを見て好きなものを食べる…というわがままが許される旅。そして地元の人との出会いや触れ合いといった人間的な成長ができる旅でもあります。

自分を見つめなおすきっかけにもなり、心身のリフレッシュも期待できます。

人生の節目として、また新たな自分の開拓として、男のひとり旅は一度は経験しておくべきイベントだと思います。このサイトでは、ひとり旅におすすめの定番・人気スポットを紹介しているので、男のひとり旅初心者の方でも安心です。

蔵王キツネ村

蔵王キツネ村 がおすすめのワケ

以前、猫天国・相島についてご紹介した事があります。正に猫好きの人にとっては、人間より猫の数の方が多いと言われるかの島は極楽浄土のような場所かもしれませんが、日本には他にも動物に囲まれることが出来る場所が存在するのです。
それが、世界的に大人気!キツネたちと触れ合うことのできる珍しい施設、宮城県にある「蔵王キツネ村」です。

もう何年も前ですが、Youtubeの動画が話題となり海外での人気が爆発的に高まりました。そのこともあり、今では日本の有名な観光スポットとして定着しています。
続きを読む «»

秋葉原電気街

秋葉原電気街 がおすすめのワケ

秋葉原電気街、日本が世界に誇るオタクの街。秋葉原は数十年前の姿とは一変し、東京で一、二を数える観光地になってきました。

秋葉原の交差点を見渡せば、俗にいうアニオタやアイドルオタクの姿に混じり、リュックサックに短パン姿の外国人観光客の姿を多く確認できます。彼らの目的といえば、漫画アニメグッズにゲーム、同人誌。もちろん秋葉原ならではの、会いに行けるアイドル(地下アイドルを含む)や昔ながらの電化製品専門店、そして低価格でお腹いっぱいになれるB級グルメも豊富です。

続きを読む «»

京都伏見稲荷大社の眼力社

京都伏見稲荷大社の眼力社 がおすすめのワケ

京都にある観光スポットはどこがおすすめかと言われると、非常に難しいです。街そのものが歴史遺産であり古の日本の首都であるため、どこを歩いても絵になります。

さてそんな京都にありながら、見過ごしがちなのが京都伏見区にある伏見稲荷大社の眼力社です。稲荷伏見大社といえば「千本鳥居」が有名ですが、真っ赤な朱塗りの鳥居を抜けて歩くこと約30~40分、眼力社に到着します。

異次元の美しさを誇る境内なので、そこまで時間を感じることはないと思いますが、意外に遠く離れた場所に位置しているので注意してください。参拝者もかなり少なくひっそりとしていますが、逆立ちしている狐さんの口から水が流れるなかなか見ない手水舎も風情で素敵。

続きを読む «»

日枝神社

日枝神社 がおすすめのワケ

東京の赤坂にある日枝神社は、今から約800年前に建てられた由緒正しき神社です。東京にお住まいの方は足を運んだこともあるかもしれませんね。

日枝神社は山の神様「大山咋神(おおやまくいのかみ)」を祭っていることで知られており、様々なご利益があることから老若男女問わず多くの参拝客が訪れています。たとえば、

・商売繁盛
・仕事運
・恋愛成就
・安産祈願
・子授祈願
・交通安全祈願

などが挙げられます。

続きを読む «»

川崎市岡本太郎美術館

川崎市岡本太郎美術館 がおすすめのワケ

「芸術は爆発だ」という名言を聞いたことがあると思います。芸術家の心の中で起こる閃きだったり、作品を完成させるために必要なエネルギーを「爆発」に例えた故岡本太郎が残した言葉です。

川崎市岡本美術館は1911年に川崎市で生まれた岡本太郎の芸術作品を集めた美術館で、シュールレアリズムなどに影響を受けた作家の絵画、彫刻作品が一堂に揃います。

神奈川の観光名所としてはそこまで知名度はありませんが、そのパンチ力はなかなかのもの。生田緑地の自然豊かな場所に立地する岡本太郎美術館は休日を過ごすにはピッタリの自然環境と触れ合える場所であり、緑地内にはかわさき宙(そら)と緑の科学館などの観光スポットもあります。

続きを読む «»

デリヘル派遣OKなホテルを探したいなら

旅先や出張先でデリヘルを使いたいけど、デリヘルを呼んで怒られないか不安……そんな時、「デリヘルが呼べるホテル」なら簡単にデリヘル派遣OKなホテルを見つけられます。

旅先でデリヘルを呼んでみる↓

デリヘルが呼べるホテル
男のひとり旅おすすめスポット~遊び場・グルメ~ © 2023 Frontier Theme