ステーキ 六角堂

ステーキ 六角堂 がおすすめのワケ

兼六園、金沢城にひがし茶屋街、観光名所を回ってふと思う。「あぁ、お腹すいた!」、旅する男達にとっても現地のA級、B級グルメを食することは旅の醍醐味であります。

日本海に面する金沢ですが、イマイチ思いつかないのが金沢のご当地グルメ。もしもあなたが食事に悩んだら、迷わずオススメできるのが六角堂のステーキです。

たかがお肉、いいえ。されどお肉なんです。創業50年弱を数える金沢の老舗ステーキハウス六角堂。

レストランとしては珍しい、高級ホテルの鉄板焼きを思わせる絶品のステーキをシェフがお客さんの目前で焼いてくれる、そんな本格的なステーキハウスです。

続きを読む «»

餃子 宇都宮みんみん

餃子 宇都宮みんみん がおすすめのワケ

日本人の国民食と言えば、さて皆さん何を想像しますか?寿司に味噌汁、茶わん蒸し、お茶漬けに生姜焼き……。ちょっとわかりませんね。正解はあってないようなものかもしれませんが、つまり正解は「餃子」です。

そして餃子の消費量は浜松と宇都宮がバチバチとライバル争いをしていますが、やはり圧倒的認知度では栃木の宇都宮が勝っているのではないでしょうか?

さて今回のぶらり一人旅、男旅でご紹介するのは餃子専門店宇都宮みんみんです。観光から入るのではない、食という欲求目当てに栃木に足を向けてみる、そんな男性は少なくないはず。

宇都宮みんみんは昭和33年に開店して以来、宇都宮県民の心の拠り所、食所として愛されてきました。現在栃木県内では9店舗展開しており、特にみんみん本店、来らっせ店、鹿沼店は行列なしでは食せない大人気店になっています。

続きを読む «»

花園神社

花園神社 がおすすめのワケ

花園神社、皆さんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?東京都新宿区、ゲイ男性とオネエのメッカ新宿二丁目、そしてジゴロたちでひしめき合う歌舞伎町の丁度中間あたりにある由緒正しい神社です。

カオスな街の雰囲気が花園神社で一気に清められると言いますか、空気が変わる。花園神社は詳しい創建の時期こそ分からないものの、16世紀にはその存在が確認されており、以来内藤新宿の発展を守ってきました。

靖国通りから見える鳥居、伸びる参道には銅製の一対の唐獅子像が置かれ、こちらは新宿の有形文化財に指定されていますが、周りにあるのはただビル、ビル、ビル。なお明治通り、ゴールデン街沿いに面した参道もありますよ。

続きを読む «»

JAPAN RAMEN FOOD HALL- ジャパン ラーメン フードホール –

JAPAN RAMEN FOOD HALL- ジャパン ラーメン フードホール –

ラーメンしか勝たん!、そんなマインドの男性陣からアツい支持を受けているのが神奈川は横浜みなとみらいにあるジャパンラーメンフードホール。

食をテーマにした商業施設「横浜ハンマーヘッド」に入店する個性派ラーメンのフードコートであり、男性一人でも十分に楽しめるホットプレイスになっています。

ジャパンラーメンフードホールは簡単に説明すれば、カジュアルに色々なラーメンを楽しめる場所。全国発もしくは横浜発のラーメン店が計5店舗出店しており、ラーメン好きの胃袋を満たしています。
続きを読む «»

金沢21世紀美術館

金沢21世紀美術館 がおすすめのワケ

街に開かれた公園のような美術館、市民に寄り添ったそんなコンセプトのミュージアム、それが金沢21世紀美術館です。

石川県は金沢市内に位置し、風光明媚な国の名勝「兼六園」からも歩いて向かえる、フォトジェニックな近代アートを楽しめる金沢の新しい観光スポットとして注目を浴びています。

金沢21世紀博物館は企画展と常設展に分かれ、日本国内外の近代作家作品を多く所蔵し新しい文化の創造をテーマにしています。

美術館の象徴にもなっている作品はスイミングプールです。レアンドロ・エルニッヒの作品で、水を貼っていないプールの上下から全く異なる世界観を覗ける新感覚の作品と言えるでしょう。
続きを読む «»

デリヘル派遣OKなホテルを探したいなら

旅先や出張先でデリヘルを使いたいけど、デリヘルを呼んで怒られないか不安……そんな時、「デリヘルが呼べるホテル」なら簡単にデリヘル派遣OKなホテルを見つけられます。

旅先でデリヘルを呼んでみる↓

デリヘルが呼べるホテル
男のひとり旅おすすめスポット~遊び場・グルメ~ © 2022 Frontier Theme